世田谷区の歯科医院。下北沢からも好アクセス。インプラント、ホワイトニング、顕微鏡を使用した根管治療、費用の紹介等。

たじま歯科クリニック たじま歯科クリニック
お問い合わせ・ご予約はこちら
contents
診療時間
AM 10:00〜13:00
PM 14:30〜19:00
<休診日>
木曜日・日曜日・祝祭日
アクセス
東京都 世田谷区 北沢4-5-1 ドエル北沢1F
上記の地図はクリックすると拡大表示します。
携帯サイト
QRコード
バーコードリーダーのついた携帯で撮影し、携帯サイトにアクセスする
(未対応機種もあります。)
当院では痛くない麻酔を用意しております

Q&A

インプラントのQ&A

Q1,インプラント治療って何?
Q2,インプラントはどんな人にもできますか?
Q3,体の中にインプラントのような人工物を入れても副作用はないのですか?
Q4,インプラントは、どのくらいもちますか?
Q5,インプラントと従来の治療との違いは何ですか?
Q6,インプラントは、どのような人に適していますか?
Q7,インプラントのメリット、デメリットは?
Q8,インプラント治療は、痛くないでしょうか?
Q9,インプラントの手術はどのくらいの時間がかかりますか?
Q10,インプラント治療後のお口のお手入れはしなくても良いのですか?
Q11,前歯にインプラントを行った場合、治療が完了するまでの期間に歯がないのですか?
Q12,治療期間は?
Q13,インプラントの費用はどのくらいかかりますか?
Q14,治療費が医院によって違うのは何故ですか?
Q15,先生がインプラントを推奨する最大の理由は?
Q16,もしインプラントが失敗、あるいは数年後ダメになったらどうなるのですか?

Q1,インプラント治療って何?

インプラントという言葉の意味は「埋め込む」という意味です。今までは入れ歯やブリッジでしか対応のできなかった失われた歯の代わりに、天然歯の根の部分の代わりをする人工歯根(チタン)をあごの骨に埋めこみ、噛む機能を再び回復させる治療法です。
  △質問一覧へ

Q2,インプラントはどんな人にもできますか?

年齢的に顎の骨が完成する20歳前後から、健康な方であれば基本的に誰でも治療を受けることが出来ます。お口の中の衛生状態の悪い方は術前に適切な処置を行う必要があります。ただし、全身疾患を持つ方やインプラントをする部位に顎の骨の厚みや高さがない場合もできないことがあります。

Q3,体の中にインプラントのような人工物を入れても副作用はないのですか?

インプラント治療に用いる素材は純チタン製で、チタンそのものが体内に入りこむことはなく身体には全く影響はありません。医科においては人工心臓などの人工臓器や、骨折時の固定用プレートとして体に埋めこまれていますが、副作用は報告されておりません。純チタンに対する金属アレルギーも今までに報告されたことはなく、現在最も安全な人工物だといわれています。アレルギー体質で、チタンに対しても不安を感じる方は、アレルギーの原因を調べるパッチテスト試験を受けてみることをおすすめします。

Q4,インプラントは、どのくらいもちますか?

インプラントに使われているチタン自体は、半永久的にもつ素材です。現在、成功の基準は最低10年と言われていますが、残っている天然歯の本数や寿命、歯にかかる負担の度合い、かみ合わせ、定期検診の回数などによってインプラントの寿命は変わっていきます。したがってその寿命は、患者さんのお口の手入れによって決まります。天然歯と同様に、手入れが悪ければインプラントの寿命も短くなります。人間の体は年齢とともに変化しますから、インプラントも定期的に調整する必要があります。 定期検診で適切な処置をしておくことが、インプラントの寿命を延ばすことにつながります。
  △質問一覧へ

Q5,インプラントと従来の治療との違いは何ですか?

インプラントは従来の入れ歯やブリッジのように、バネによる隣の歯への負担や周りの歯を傷つけることがなくなり、自分の歯と同じような感覚でものを噛むことができるようになります。見た目も自分の歯とほとんど同じように、綺麗に仕上がります。そして固いものを噛むことが出来るようになり、食べ物の味や感触もよくわかるようになります。
※詳しくはインプラント治療とその他の治療の比較をご参照ください。

Q6,インプラントは、どのような人に適していますか?

・ブリッジ治療で健康な歯を削りたくない人や取り外しの入れ歯が嫌いな人。
・入れ歯で、発音や発声に不便を感じている人や、入れ歯が合わず、不快感を抱いて生活に支障をきたしている人。

Q7,インプラントのメリット、デメリットは?

インプラントの最大の利点は、歯を失った部分に再び人工の歯が入ることで、歯がはえていたときと同じように物をかんだり、話したりできるようになります。欠点としてはインプラント周囲の汚れに対して歯周病になりやすいため、毎日のハミガキが重要です。ハミガキができない方にはおすすめできません。
※詳しくはインプラント治療とその他の治療の比較をご参照ください。
  △質問一覧へ

Q8,インプラント治療は、痛くないでしょうか?

インプラント手術を行う前に麻酔を行いますので、術中の痛みの心配ありません。術後、麻酔が切れたときに若干の痛みや腫れを伴う場合がありますが、一度痛み止めを飲んで頂ければそれ以降は痛まないことがほとんどです。1〜2週間は反対側でのお食事をおすすめします。

Q9,インプラントの手術はどのくらいの時間がかかりますか?

手術時間はインプラントを植立する場所、本数にもよりますが、だいたい30分〜90分程度です。

Q10,インプラント治療後のお口のお手入れはしなくても良いのですか?

インプラントの寿命は、お口の手入れの仕方で決まります。天然の歯とインプラントの形態は同じではないので、歯ブラシだけでなく補助的な清掃用品を必要とすることもあります。歯科医師や歯科衛生士さんからお口の清掃方法の指導を受け、日頃の手入れを心がけてください。
  △質問一覧へ

Q11,前歯にインプラントを行った場合、
治療が完了するまでの期間に歯がないのですか?

前歯では1本の場合は、両隣りの歯にダミーの歯を接着剤でつけますので、見た目の問題はありません。2本以上の場合は仮の入れ歯を入れていただきます。

Q12,治療期間は?

骨の状態にもよりますが、一般的には手術後インプラント体が骨と一体化するのに2ヶ月ですので、初診から治療が完了するまで約3ヶ月程度です。通院回数は全体で7〜8回です。ただし、骨の問題や口腔衛生状態が悪い場合など、前処置を必要とする場合はもっと期間がかかります。

Q13,インプラントの費用はどのくらいかかりますか?

インプラントには、健康保険が適応されません。自由診療扱いとなります。インプラント1本につき、手術代は25万円(ソケットリフト法が必要な場合は5万円別途かかります)、上部構造は装着するものによって異なってきます。
※詳しくは費用・料金をご覧下さい。
健康保険は適応されませんが、医療費控除の対象となります。インプラントの治療費は、検査料、手術料とインプラントの材料費、インプラントに装着する義歯の費用などの合計です。担当の先生とお口の中の状態などをご相談した上で、お支払い方法も含め治療方針を決めています。患者様には事前に内容等を確認してもらい、ご納得いただいた上で診療を開始いたしますので、安心して治療を受けていただけます。
  △質問一覧へ

Q14,治療費が医院によって違うのは何故ですか?

インプラントでは健康保険が適応されないので、その治療費は各医院で自由に決めることができます。インプラントの種類、かぶせる歯の種類、精度、技術料、などによって違いがでてきていると思われます。精密な審査、信頼性の高いインプラントの使用、精度材質の高いかぶせものを行うのが長期安定につながると考えております。

Q15,先生がインプラントを推奨する最大の理由は?

入れ歯が口に合わない、違和感が強くて気持ち悪い、取り外しがイヤだなと入れ歯に悩んでいる方、ブリッジにできるけど健康な歯を削りたくない方、などには大変喜ばれます。でも、一番重要なことは、とにかくよく噛ものをむことができることです。

Q16,もしインプラントが失敗、あるいは数年後ダメになったらどうなるのですか?

インプラントの失敗の原因はほとんどが食べ物の残りや汚れ、つまりプラーク(歯垢)による感染です。症状としては歯周病と同じくだんだんとインプラント周囲の歯茎 がやせ、そのうちグラグラして抜けてしまいます。しかし、インプラント体は顎の骨の中に入っているので、抜いてしまえば2〜3ヶ月できれいに傷口は治ります。その後、骨の厚みや高さに問題がなければ再度インプラント手術ができるというメリットもあります。
△このページのTOPに戻る
l 医院紹介 l 診療案内 l 費用・料金 l Q&A l インプラント・詳細 l インプラント治療の流れ l TOP l
l 一般歯科(根管治療・PMTC) l 審美歯科(ホワイトニング) l インプラント l 小児歯科(フッ素塗布) l 矯正歯科 l スマイルクラブ l